勧誘に注意

勧誘に注意 はコメントを受け付けていません。

痩身エステを本格的に契約する前に、ほとんどの人はそのお店で行っている初回限定のおためしコースを利用しているのではないかと思います。
いくら評判の痩身施術とはいえ、いきなり高額の長期契約をしてそこで施術を受けるというのはかなりリスクの高い行為です。
ですが自分としてはお試しのつもりで利用してみたエステのコースで、お店のスタッフさんからかなり強引な勧誘を受けたというケースもたくさんあります。
あまりそうした勧誘に場馴れしていない人などはつい弱気になって望まない契約を結んでしまい、あとからトラブルになってしまうということもよく見られます。
ですので、まず初回限定などでエステを利用するときにはいきなりそこで決めるようなことはせず一度は返答を保留にして後日返事をするくらいの気持ちを持って出かけていくのがよいでしょう。

ですがいくら「今日は絶対に契約をしない」と心に決めてのぞんでも、実際にその場で強引な勧誘を受けてしまうと心が揺らいでしまったり、面倒くさくなってそのままサインをしてしまったりというようなこともあります。
それにせっかく親切に対応をしてくれたスタッフさんにきっぱり「いりません!」と言うのも悪い気がしますし、強引な勧誘をする人と喧嘩腰の会話をするのもちょっと気が引けます。
そう考えると、できればそうした無理な勧誘をしないでいてくれるエステサロンを優先的に利用していきたいものですよね。

最近はエステサロンとの契約に関するトラブルが増えてきたこともあり、意識して初回利用のお客さんに勧誘をしないようにしているエステも増えてきているようです。
技術に自信がないとなかなかできないことですが、あえて無理な勧誘をしないことで良い印象を持ってもらうことで後日の契約率を上げるというわけです。
ただ、反対に自社のサービスに強い自信があるからこそ強く勧誘をするというお店もあるので、そのあたりの見極めはその場のフィーリングで見抜くしかないようです。

勧誘の押しの強さについては、かなりネット上での口コミサイトが参考になります。
一般の利用者のコメントとして掲載しているものもよいのですが、プロの美容ライターさんが記載した体験記事などは臨場感もあり説明も上手なので実際に出かける前にはざっと目を通しておくのをおすすめします。
また運悪くハズレを引いてしまって一昔前のような強引な勧誘から無理に契約をサインさせられてしまうようなサロンに出会ってしまったときのために、すぐに対応できるようにクーリングオフの制度など消費者保護のしくみについてもある程度勉強をしておくのがよいでしょう。