リバウンドを防止するには?

痩せるよりも難しいリバウンド防止

痩身は多くの女性の悩みですが、実際のところダイエットに成功したという人はかなりたくさんいます。

ですがそうしてダイエットに成功した人がその後もずっと理想の体重を維持しているかというと決してそういうわけではありません。

一つのデータですが、40歳前後でダイエットをしたという人のうちリバウンドをして結局もとの体重に戻ってしまったという人の割合は約7割近くになるというアンケート調査結果があります。

リバウンドの理由として最も多く挙げられているのが「食欲を抑えられなくなった」というものですので、あまりにも我慢に我慢を重ねすぎてしまうとその反動も大きくなって返ってきてしまうということでしょう。

エステで痩せるときには特に注意

エステサロンに通うことで理想の体重を実現したという人はいても、結局のところそのエステに行くのをやめた途端にもとに戻ってしまったということもよくある話です。

エステでは痩身施術を受けるとだいたい10回くらいのコースで契約をするので、1年くらいの間はそこに通って定期的にシェイプアップをすることができます。

そうして1年くらいをかけてゆっくり痩せたあとになるとなんとなく通い続けるのが面倒になって契約を解除してしまうのですが、すると数ヶ月もしないうちにみるみるもとの体に戻っていってしまうのです。

これは結局のところ痩せた原因がエステの施術という習慣であったことにより、その習慣が継続しなくなることでもとの太りやすい生活サイクルに逆戻りしてしまうことで起こります。

またエステに通っているうちは定期的に自分の体格をチェックしてもらうことになるので、緊張感があり食べ過ぎを無意識に避けるための防御壁ができているのです。

ところがそうした制約から開放されるとなるとそれまで押さえつけていた欲望が一気に噴出してくるので、瞬く間に元に戻るリバウンドが発生します。

リバウンドを防ぐためには

リバウンドを防ぐための方法はズバリ、そのあとも痩せるための習慣を継続することに尽きます。

リバウンドが起こるというのは結局のところそれまでしてきた我慢ができなくなることによるので、ダイエットの方法そのものに無理な我慢やストレスがないかということを考えながら行うことが大切になります。

エステで痩身施術を受けるときにも、サロンに任せきりにせず自分で食生活を管理したり、適度な運動を習慣にしたりといったような自主努力を加えていきましょう。

Comments are closed.