サロンを選ぶポイント

自分の体質と好みで選ぶ

痩身エステは数あるエステサロンの中でも特に人気が集中するところとなっています。

痩身エステといってもその施術方法はさまざまで、最新の機器を使った脂肪吸引や脂肪溶解、キャビテーションといったものもあれば、ハンドマッサージで脂肪をもみだしていくようなタイプまでがあります。

大別すれば「最新機器を使ったエステ」「昔ながらのハンドマッサージによるエステ」「その両方を併用するエステ」の3つに分けることができます。

痩身という目的は一緒のようですが、それらのうちどれを利用するかによって効果を実感するまでの期間や施術後の体質の変化がかなり異なってくるので、総合的にどれにするかを選ぶようにしましょう。

一般的な傾向ですが、最新のエステ機器はかなり高価であることもあり、機器系の痩身施術は全国展開をしているような大手チェーンに多く、ハンドマッサージは個人のスキルがかなり最終的な仕上がりを左右することから個人経営や小さめのお店で多く行われているようです。

痩身の他の施術も合わせて考える

痩身エステを選ぶときには、そのエステ内で痩身以外のどんなエステを受けられるかということも考えてみるのがよいようです。

ほとんどのエステサロンは痩身施術のみを行っているわけではなく、他に美肌やスタイルアップ、ニキビケアといった別のエステもメニューに乗せていたりします。

エステサロンを利用するときには、入会金やコース料金などそこを利用するだけでかかってくる費用もあるので、もし痩身以外に希望をする内容があるならそれらが一箇所で同時に受けられるようにした方が全体的にかかる費用は安くすみます。

ただしいくらメニューが多いからといって、メインメニュー以外のスキルが極端に低いというようなオプションでは困りますから、利用をするときにはそうしたサブで希望するメニューのレベルもきちんとしたものかどうか確認しておきたいところですね。

最終的には自分の好みです

どのようなエステサロンに通うにしても、1回や2回だけの利用で即効果が出てそのあと数年の持続していくというようなことはありません。

特に体重を大きく減らしたいというような痩身施術の場合、どんな方法によるにしてもあまりにも急激に減らしすぎると健康を大きく損ねてしまうことになるため少しずつ時間をかけての施術になります。

そう考えると、どのサロンにするかの基準としてそこが通い場所にあるかということと、自分が何度も行きたいと思えるかということが重要なポイントになります。

いくら施術の腕がよくても、お店の装飾や清潔感に気になる点があったり、スタッフの接客があまりよくなかったりしては継続的にそこに行きたいとは思えず、いつの間にかそのままになってしまうなんてこともあったりします。

Comments are closed.